スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

中山芝1200の大和和弥がアツイ!!

穴狙いと言えば大和和弥騎手といっても過言ではないだろう。連対率は30%を超え、大穴というよりは頼もしいと言えるかもしれない。しかし、そこが穴党からの指示が高い理由だろう。これだけの強さを誇りながら、人気を平均すると10番人気前後をウロウロしているのだ。あまり上位人気の馬に騎乗する機会が少ないためにそうなるのであろうが、人気の高い馬に騎乗した時の連対率は脅威の100%を記録。さらに14番人気の馬をも一着に導く手綱さばき。中山芝の1200mは大和和弥が鉄板だ。
スポンサーサイト
2012/05/30(水)
大和和弥

複勝率50%超えは伊達じゃない!横山典弘に乗っかる

2009年の日本ダービーをロジユニヴァースで優勝。翌年のオークスでは5番人気のサンテミリオンを1着にぶちこんだのが横山典弘騎手だ。この東京芝2400mでは7勝を挙げており、内田博之騎手を抑えて堂々の一位だ。さらに特筆すべきは、複勝率も5割を超えていることだ。本命であれ、穴であれ、競馬ファンに応えてくれるといって間違いないだろう。とくに馬場状態が悪いときの好配当の可能性の高さを覚えておくといいだろう。連対率も40%オーバー、勝率も25%だ。東京芝2400mの横山典弘騎手は鉄板といえるだろう。
2012/04/12(木)
横山典弘

リーディングジョッキー横山典弘の実力

2010年のリーディングジョッキーに輝いた横山典弘騎手。中山芝1200mでの連対率が32.5%、複勝率は37.5%を誇っている。中山芝1800と同じく、この中山芝1200も横山典弘騎手が鉄板だ。サンライズSではキルシュブリューテで見事に優勝。3連単で42万円の馬券を叩き出した。軸、穴、何でもありと言えるかもしれない。不良馬場でも力を発揮してくれるのが心強い。ここまで全ての馬券が美味しい条件を揃えてくれるのはまさにリーディングジョッキーの名にふさわしい活躍だ。
2012/04/07(土)
横山典弘

小牧太騎手には京都が似合う。

この京都芝1600m内で複勝率30%オーバーと優秀な成績を小牧太騎手。1400mでも抜群の成績を残しているのだが、特にこのコースの3歳戦を注視すると特に強さが際立っている。このコースで7勝を上げているのだが、その内6勝が3歳以上の馬なのだ。連対率は32.3%、複勝率は48.4%と驚異的な数字を残している。単勝の回収値は352!こんなに儲けさせてくれるんだから買わない手はないだろう。京都芝1600内の小牧太騎手からは目が離せない!
2012/04/02(月)
小牧太

堅い走り!東京ダート1300mの柴田善臣

デビュー8戦目のウィズインカチドキに初めての勝鬨をあげさせたのが柴田善臣騎手だ。その後も柴田騎手以外では一度も勝てていないところを見ると、柴田騎手の手綱さばきの旨さと見える。その東京1Rの未勝利戦では3連単11万8550円の配当を叩き出した。全体でも複勝率が30%超え、連対率も25%をマークしている。中山ダート1200と同じく、ここでも牝馬の成績は1勝のみと相性があまりよくない。2歳限定レースでも1着は一回のみだ。人気の牡馬に騎乗した時が狙い目といえるだろう。
2012/04/01(日)
柴田善臣

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。